手の皮膚トラブルと対処

手は顔と比較した場合に傷がつきやすいです。
水やお湯に触れる機会が多いです。
いろいろなものを触ったり、紫外線も直接浴びてしまいます。
トラブルが治癒しにくいのは、刺激に常にさらされているからです。

お手入れは小まめにするようにしましょう。
手荒れもそのままケアせずに放置するのはリスキーです。
手全体に痒みが広がったり、ひび割れたりします。

場合によっては「アトピー性皮膚炎」かもしれません。
症状によっては皮膚科受診が必要になります。

手のシミ対策

医療皮膚科ではレザーを使って除去します。
ですが一度できると再発しやすいです。
毎日の紫外線対策や保湿には注意しましょう。
傷跡になっているシミはとることができません。

手のシワ対策

クッキリとしたシワは取ることができません。
水仕事をする場合は面倒かもしれませんがゴム手袋を利用しまそゆ。

手のイボ

ウイルス感染が原因のイボです。
放置しないですぐに皮膚科受診してください。

手の皮膚の老化は顔よりも10年早い

手は身体の中でも最も使う部分です。
トラブルも多くなりますのでケアは手抜かりなくしましょう。