ワキの皮膚トラブルと対策

ワキの臭いが気になる人もいるでしょう。
原因はワキガ体質かもしれません。
遺伝性がありますので、普通の汗かきの人とは全く異なります。

ワキガは黄色い色白で粘りけのあるドロッとした汗です。
アポクリン汗腺が発達しているタイプの人に見られます。

多汗症

エクリン汗腺が発達している人に見られる症状です。
対策は丁寧に腋の下を拭くことです。
腋毛は短くカットしておきましょう。

重度のワキガ

手術しないと完全に治癒しないケースが多いです。

ムダ毛処理のトラブル

シミになったら毛穴が開いてしまったりというトラブルが頻発しています。
除毛する場合はお肌にダメージがないように配慮してください。
毛穴が炎症してしまうとシミになってしまうでしょう。

除毛する場合の注意

剃る方法と抜く方法があります。
負担がより大きいのは抜く方法!
皮膚の一部を強引にちぎります。
雑菌が入り込んでしまうと色素沈着になったり炎症を起こしやすいdせう。

剃る方法は色素沈着がおきやすいです。
身体のシミや傷は治癒しにくいでから充分に注意してください。