病院とエステサロンの違い

皮膚科と美容皮膚科の相違点

美容皮膚科は一般の皮膚科に「美容」という概念をプラスしていることです。
例えばニキビの治療。
美容皮膚科のアプローチは<可能な限り跡形を残さないこと>を最優先に考えます。

また治療内容や治療方針も違います。
利用する器具類も方向性が違いますから別物です。

信頼できる皮膚科医を見つける秘訣

治療前に3つほどの皮膚科を訪問してみましょう。
気になっているお肌の悩みの治療成功率を聞いてみましょう。
医師の実績や想定されるトラブルと対処方法を覚えておきましょう。
治療して欲しいお肌の悩みをハッキリしておきましょう。

具体的にどのようにしたいかを言えるようにすることが大事です。
どういった治療でもメリットとデメリットがあります。
そういった説明をキチンとする医師は信頼できます。

美容皮膚科とエステの違い

エステサロンは医師免許が必要な機器は使えません。
美容皮膚科が使うレーザーとエステサロンの光レーザーでは効果が全然違います。
エステサロンの施術は医療行為ではありません。
皮膚科や美容皮膚科は皮膚の<病気>を治療するところです。