漢方薬でお肌トラブルケア

お肌トラブルが起こる理由は色々です。
寝不足の場合もあるでしょう。
季節の替わり目で体調が悪くなることもあります。
生活習慣の乱れも影響が大きいです。
典型的な症状は肌荒れ・目の下のクマ・ニキビ・吹き出物です。
症状が酷い場合はスキンケアとは別次元ですからすぐに皮膚科に相談しましょう。

漢方薬の特徴

漢方薬は体質を改善してお肌トラブルを防いでくれます。
根本的に治癒してくれるのが漢方薬のメリットです。
漢方薬の基本的な考え方は「気」「血」「水」のバランスで肌トラブルを防ぐというのです。

3つの要素が整っていれば健康を維持できるのです。
一つでも要素が不足していたり、過剰だったりすると身体の調子が悪くなります。
体質のしっかり判断して根本から改善するのが漢方のアプローチです。

昔の漢方薬は健康保険適用外でした。
金額が高いとか効き目が遅いとかネガティブなイメージがついています。
ですが今は漢方薬も保険が利くようになっています。
効果が比較的早いものもあります。
医師と相談してみては如何でしょうか?

体質改善アプローチによってお肌トラブルのリスクをなくす!

肌荒れが酷かったり大人ニキビが治らないとかがある場合は、身体の中のバランスが悪いのかもしれません。
大人ニキビは塗り薬だけでは治癒しません。
ホルモンバランスが乱れているからでしょう。
治癒するには生活習慣の乱れを直すことです。