クレンジングと洗顔でメイク汚れを落としていく

化粧をして外出した日で帰宅したらクレンジングを使って丁寧にメイク落としをすることが大切です。
刺激が強いものが多いですから、時間は短めに!
ぬるま湯でささっと洗い落としましょう。

メイクが残っているのは心配かも知れません。
ですが色素がシミになるほどは残らないものです。
時間がかかりすぎると肌荒れの原因になります。

とりわけ目元専用のリムーバは洗浄力が強いです。
身体に必要な潤い成分まで除去してしまいます。
やさしく落としましょう。

クレンジングはメイクの厚みで選びましょう。
軽めのメイクをする女性ならば、ミルクタイプがお薦めです。
ガッツリ系のフル名ならばオイルタイプがいいです。

洗顔するときの注意

皮脂・汗・化粧品の脂・ほこり……顔にはいろいろな汚れがついています。
ぬるま湯を使ってまずは水性の汚れを落としましょう。
洗顔料をしっかりと泡立てることがポイントです。
泡で顔を洗うようにして力を入れすぎないようにしてください。
洗顔料はお肌質にあったタイプでしっかりと汚れが落ちるモノを選びたいです。

クレンジング選びのポイント

一番大切なことはメイクの濃さによってクレンジングの種類を選ぶことに尽きます。
なぜならば、クレンジング剤はどこのメーカーのものでも刺激が強くなっています。
化粧を綺麗に落とすにはある程度の刺激が必要だからです。

そして優しく丁寧に落とすことですが、擦らないようにして手早く落とすやりかたをマスターしてください。
クレンジングをした後は洗顔でしっかりとクレンジングでとれなかった汚れをおとしましょう。
洗顔もぬるま湯を使って刺激をできるだけ少なくしてください。
洗顔は汚れ落とし漏れがないように優しく時間をかけて行ってください。

クレンジングの種類が分からない場合は、店頭で美容スタッフさんに聞きましょう。
お肌質もチェックしてもらうといいですね。
自分が思い込んでいるお肌質と実際は違う場合もあります。
専門の機器を使って簡単に調べて貰えますので利用することをお勧めいたします。