ファンデーションの基礎知識

ファンデーションはベースメイクの基本とも言えます。
タイプ毎の特徴をしっかり理解しておきましょう。
あなたのお肌質に応じて負担のないタイプを選ぶことが大切です。
種類は(1)パウダー(2)クリーム(3)リキッドの3種類。

お肌を休ませたい場合は、日焼け止めとフェイスパウダーだけでいいでしょう。

フェイスパウダーはファンデーションの上に付けてメイクを落ち着かせてくれます。
添加物はほとんどありません。
化粧をする前には油分と水分を補ってくれます。
粉浮きを防いでくれるのもありがたいですね。
メイク直しをする場合は化粧水をちょっとつければ落ち着く優れものです。

水分が多いファンデーションは薄づきでさっぱりした特徴があります。
脂分が多いファンデーションはカバー力がウリです。

一番良く利用するのがパウダーファンデーションでしょう。

このタイプは顔料を油性成分(シリコンなど)を乳化剤で固めた化粧品です。
クリームタイプのファンデーションやリキッドファンデーションは顔料に油分と水分を混ぜます。
その後、乳化剤で成分を安定させて製造されています。
使った場合にしっとり感とカバー力を実感できるはずです。
添加物によってはアレルギーや肌荒れのトラブルになるかもしれませんので注意しておきましょう。