正しい美容液の使い方

美容液はお肌トラブルをケアするための化粧品です。
有効成分を濃縮して配合されています。
有名な有効成分はビタミンC・レチノール・ヒアルロン酸・セラミドですが聞いたことがある名前でしょう?

美容液は化粧水よりも美容成分の濃度が濃い特徴があります。
お肌への効果が高いので利用価値があります。

美容液の使い方の基本

手の平にとり、少し温めます。
そしておでこ・鼻・頬・顎に馴染ませます。
顔の中心部分から外側へ指の腹の部分の柔らかいところですべらせるようにするのが秘訣です。
最後に手の平を使って押さえてください。
お肌の億に美容成分を押しこむイメージです。

保湿用と美白用の両方の美容液を利用する場合

最初に保湿用を使うのがセオリーです。
目元などに部分使いする美容液があるならば一番最後にしてください。
油系のものも最後にしないとベトベトになります。

美容液の選び方

配合成分をしっかり確認してください。
保湿・美白・アンチエイジング――目的に応じて選びましょう。
皺対策・シミ対策などお肌の悩み別に展開している商品もあります。