季節や環境に応じて行う乾燥肌のスキンケア

お肌質はひとりひとり異なりますからスキンケアに関しても、その人のお肌質に応じた方法をしないと効果がでません。
例えば、乾燥肌とか敏感肌……。
ホルモンバランスとか水分保持力によって違うということです。

お肌質は生活習慣や環境、食生活によって変わってきます。
生まれつきの体質というものでもありません。
スキンケアの方法はお肌質によって違うことを理解しておきましょう。
美肌の近道はまずは自分のお肌質を知ることです。

乾燥肌の場合のスキンケア

乾燥肌になる理由は保湿機能の低下です。
冬の寒い季節になるとお肌がカサカサするので気になります。
それ以外には間違ったスキンケアをしている場合もあります。

例えばクレンジングです。
メイクをオフするときに必要以上に擦ると、本来必要であった皮脂まで取り去ってしまうのです。
人によったらサッパリとした化粧水しか使わない場合もあります。
クリームや乳液を使って保湿ケアをしなければ乾燥肌になるのです。
食事制限をして無理なダイエットも乾燥肌の原因です。

乾燥肌のお手入れ

基本は油分を入れてお肌に「ふたをする」ことです。
こうすれば水分を逃がさないようにできますので潤いのあるお肌になります。
「乾燥しているな?」と思ったら皮脂膜を作るようにしましょう。

冬場の乾燥しているシーズンだけでなく一年間きちんと保湿ケアをしなければなりません。
お肌に必要な栄養素を摂取できるような食事習慣をしましょう。
エアコンの冷えすぎも乾燥肌を引きおこします。
とりわけ目元の乾燥には注意!
たるみやシワの原因になりますから特に念入りにケアしてください。