お肌の大敵・紫外線と日焼け

(美容に悪いのは紫外線である)ことは女性ならば誰でも知っている知識だと思います。

紫外線は3種類ある

(1)A波は長波長紫外線
(2)B波は中波長紫外線
(3)C波は短波長紫外線

..と呼ばれています。

波長が長ければ長いほど身体には良くありません。
短波長紫外線のC波地球を取り巻いているオゾン層で大半が吸収されてしまいます。
地上に届くのはごく微量です。

日焼けの原因

B波中波長紫外線が日焼けの原因になります。
山登り・海水浴で紫外線を浴びると日焼けしまs。
お肌が赤く腫れ上がり痛みを感じることもあり重症化すると水ぶくれができます。

サンバーンと呼ばれる症状で、これが過ぎるとお肌が黒くなります。
サンタン現象と呼ばれるものですが、ターンオーバーが正常ならば1カ月程度で元に戻ります。
ですがこういったことを繰り返すとお肌は黒くなります。

日焼けしすぎるとシミの原因に……

注意をしてください。
ビタミンDは身体の中でたっぷり作られています。
なにも敢えて日光浴をする必要はないので誤解のないようにしましょう。

日焼けを予防する方法

日焼け止めクリームを小まめに塗布することです。
化粧をする前には日焼け止めをまず塗ってください。
その上にファンデーションを塗るのが基本です。